Category Archives: News

【毎週日曜日 21:00~】TBS 日曜劇場「ブラックペアン」出演

TBS 日曜劇場「ブラックぺアン」
毎週日曜日 21:00~
 
原作者は「チーム・バチスタの栄光」の海堂尊。
主演は嵐の二宮和也さん。
神野は藤原真琴役で出演いたします。

<ストーリー>
渡海征司郎(二宮和也)は、大学病院にいながら出世に興味がない一匹おおかみ。
大学病院に持ち込まれる、“外科医の腕を全く必要としない”手術用最新医療器具に疑問を持ち、不正や隠された過去を暴いていく。

【関連番組】
「ブラックペアン」ダイジェスト 
2018年5月27日(日)14:00~15:30

TBS公式サイト⇒http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

【5/17(木)23:00~】WOWOWシネマ「光」(河瀨直美監督)

映画「光」(河瀨直美監督)

5/17(木)23:00~ WOWOWシネマ
5/21(月)20:00~ WOWOWプライム
6/14(木)11:30~ WOWOWシネマ

≪WOWOWオンライン≫
http://www.wowow.co.jp/detail/112329/-/01

 

<ストーリー>
目が不自由な人のために映画の音声ガイドを務める新たな仕事を始めたヒロイン。そんな彼女が、ある弱視の天才カメラマンと出会い、次第に視力を失いつつある彼が懸命にもがくさまを間近で見守りながら、自らも大きく変化していく。
第70回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞受賞作品。

 

WOWOWの視聴の仕方はコチラをご覧ください。
http://www.wowow.co.jp/join/

【5/13(日)】『blank13』トークイベント参加決定

『blank13』トークイベント は終了いたしました。

【日時】
5/13(日) ①13:00の回 上映後 ②15:20の回 上映前

【会場】
アミューあつぎ映画.comシネマ スクリーン1
(神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ 9F)

【登壇者】
齊藤工 監督 神野三鈴 他(予定)

【チケット販売】
前売り券(整理番号付き)は完売致しました。
当日券のご用意もございます。(各回50枚程度)
当日券(整理番号付き)は、5/13(日)朝9:00より販売開始となります。

※チケットのご購入は、お一人様2枚までとさせていただきます。
当日は15分前開場、整理番号順でのご入場(全席自由席)となります。

【料金】
一般:1,400円
シニア・学生:1,000円
小学生以下500円
会員500円/800円(プランによって変わります。)

詳細は 映画.comシネマ(電話 046-206-4541)までお問い合わせください。
http://atsugieiga.com/180513_blank13/

【好評上映中】映画「blank13」(監督:齊藤工)

 

 

「blank13」(ブランク ジュウサン)
原作:はしもとこうじ  脚本:西条みつとし  監督: 齊藤工

◆「第3回シドニー・インディ映画祭」〈最優秀脚本賞〉受賞
◆「第15回ウラジオストク国際映画祭」〈長編コンペティション部門〉高橋一生、リリー・フランキー、斎藤工の3人が“最優秀男優賞”を受賞
◆「第20回上海国際映画祭」〈アジア新人監督部門最優秀監督賞〉受賞
◆「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」<ゆうばりファンタランド大賞>受賞

〈出演〉
主人公・コウジ 高橋一生
父親 リリー・フランキー
母親 神野三鈴 ほか

〈ストーリー〉
ギャンブルに溺れ、借金を残して蒸発し、13年間音信不通だった父が余命3か月で見つかった。
母と兄は見舞いを拒否したが、コウジは子供の頃キャッチボールをしてくれた優しい父を思い、入院先を訪ねる。しかし金を工面している父の姿に失望し、家族の溝は埋まらないまま、父はこの世を去った。
葬式に参列するのは、数少ない友人たち。彼らが語る父のエピソードによってコウジは家族の誰も知らなかった父の真実を知り、13年間の空白が少しずつ埋まっていく……。

上映劇場はコチラ⇒http://blank13.com/info/

映画『blank13』公式サイト http://www.blank13.com/
映画『blank13』公式twitter https://twitter.com/blank13official

 

【5/3(木・祝)18:45~】WOWOWシネマ「武曲 MUKOKU」

映画「武曲 MUKOKU」
5/3(木・祝)18:45~ WOWOWシネマ
5/7(月) 19:45~ WOWOWプライム

≪WOWOWオンライン≫
http://www.wowow.co.jp/detail/111983/-/01

≪ストーリー≫
研吾(綾野剛)は日本刀を突き付けて剣を教えるような警察官の父親に厳しく育てられた。その結果、彼は剣道界で一目置かれる存在になるが、ある事件から道を見失い、自堕落な生活を送るようになった。そんな中、研吾のもうひとりの師匠である光邑(柄本明)の前に、ラップのリリック作りに夢中な平凡な高校生の融が現われる。台風の洪水で死にかけた経験に苦しむ彼に剣の才能を見た光邑は、研吾を立ち直らせるため融(村上虹郎)を研吾のもとに向かわせる。
神野は研吾の母 矢田部静子役で出演。

WOWOWの視聴の仕方はコチラをご覧ください。
http://www.wowow.co.jp/join/

【4/20(金)発売】宝島社『自分らしく生きる、あの人の「転機」』

   

宝島社「大人のおしゃれ手帖」特別編集ムック
『自分らしく生きる、あの人の「転機」』

4月20日(金)発売

「大人のおしゃれ手帖」の人気連載企画「大人の転機図」の4年間の記事を1冊にまとめたムックが発売されます。
神野三鈴の過去の記事も再掲載されております。
是非、お手に取ってご覧くださいね。

≪宝島社サイト≫
http://tkj.jp/book/?cd=12646701&path=&s1=

【発売中】映画「光」DVD&Blu-ray


映画「光」
監督:河瀨直美

◆第70回カンヌ国際映画祭〈エキュメニカル賞〉受賞
◆第41回・山路ふみ子映画賞〈福祉賞〉受賞

〈出演〉

永瀬正敏 水崎綾女 神野三鈴 小市慢太郎 早織 大塚千弘/大西信満 堀内正美 白川和子/藤竜也

〈ストーリー〉
視力を失いゆくカメラマンと出逢い、彼女の何かが変わりはじめるー
単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、とある仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、彼が過去に撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになる。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。彼の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめるー。


「光」劇中映画『その砂の行方』
『その砂の行方』は一つのオリジナル映画として製作された16分の短編映画。
脚本から撮影に至るまで河瀨監督はじめ、本編と同じチームが手がけ、キャラクター設定やストーリーも細部まで作り込まれたものとなっている。

〈出演〉
藤竜也 神野三鈴

「光」公式サイト→ http://hikari-movie.com/ 

 

DVD・Blu-ray発売中

スペシャル・エディション特典に『その砂の行方』収録
[ 発売日 ] 2017年12月6日
[ 発売元 ] 株式会社キノフィルムズ/木下グループ
[ 販売元 ] ポニーキャニオン
Blu-ray・DVD詳細→  https://movie-product.ponycanyon.co.jp/item009.html